基本情報

概要

1974年創団。団員は100名を数え、筑波大学内では最大規模を誇る課外活動団体の1つであるとともに、唯一のオーケストラサークルです。

春秋2回開催している定期演奏会は今年で第88回となり、今秋の定期演奏会はつくば・東京の2都市公演を予定しています。
過去にも第30回定期演奏会を皮切りに、第50回の3都市公演(つくば・東京・京都)など多くの他都市公演を行っています。

その他にも各パート・セクションでのアンサンブルコンサートやソロコンサート、地域の学校や学会での依頼演奏などの活動、大学・大学院の卒業式・入学式における奏楽も行っています。 常任指揮者を置かず、定期演奏会には内外で活躍中のプロの指揮者をお招きし、 また、団員の演奏技術・音楽性の向上のため、各パート・セクションでトレーナーのご指導を受けています。

筑波大学管弦楽団は、練習・演奏会・その他の活動を通して、 団の演奏技術の向上・団員間の親睦を深めることを目的とし、 より良い音楽の演奏を通して、地域の音楽文化に寄与せんとする。

筑波大学管弦楽団 活動運営方針

練習日程

弦楽器木管楽器金管・打楽器
場所5C棟6階
2D棟4階
2D棟3階 課外活動練習施設
時間月・木(18:30~21:00)
土(09:30~12:00)
火・木(18:30~21:00)
土(09:30~12:00)
火・木(18:30~21:00)
土(09:30~12:00)