一年間の活動

4~5月 – 出会いの季節

新歓 ←イマココ

12月からコツコツ準備してきた新歓イベントで大忙し!たくさんの新入生と仲良くしながら団の魅力を伝えるのだ!
食事イベントにアンサンブルコンサート、オーケストラ体験会…たくさん計画します!(コロナウイルス感染防止のため、今年については未定です)

その裏で5月の定期演奏会、新学期にも全力投球!
一番忙しくも充実した時期です!

春の定期演奏会

毎年5月中旬に行う演奏会は、代替わり(11月)後初めての定期演奏会!。新2年生、3年生を中心としたメンバーで挑みます!

3月の春合宿(後述)やプロの演奏家であるトレーナーのレッスン、実際のホールでのリハーサル「ノバリハ」で学び、習得した成果をお客様に届けます!
指揮もプロの指揮者にお願いしています!

通例、新入生はスタッフとして参加します。運が良ければステージスタッフやドアマンとして生演奏が聴けるかも!


6月~10月 – 代替わりへ

新歓合宿

毎年6月上旬に行う新歓合宿!
1泊2日@茨城県立中央青年の家で、様々なレクリエーションを通して親睦を深めます!

しかし今年はオリンピックの影響で土曜授業が予定されており合宿は難しいかもしれません…
でもご心配なく!楽しいレクリエーションをご用意します!

新入生同士のみならず、先輩とも一気に仲良くなって楽団生活のスタートダッシュをきめよう!

夏合宿

毎年8月末~9月頭あたりで行います。
長野県は志賀高原で行う合宿は4泊5日の濃密スケジュール!

トレーナーによる個人/パート/セクションレッスン、指揮者による合奏…秋の定期演奏会に向けてみっちりと実力を高めていきます!

夜に行うコンパでは、楽器のプロであるトレーナーに色々なお話を伺ったり、他セクションの団員と仲良くなったり!楽しく充実した5日間です!
(優しい先輩がついているのでコンパは怖くないよ)

秋の定期演奏会

3年生にとって、現役団員として最後の演奏会です!
毎年10月下旬に行われます。

春の定期演奏会と同様、みっちりとレッスンやノバリハを行って備えていきます!

内容は春に比べて豪勢になり、プロの指揮者に振っていただくのはもちろん、プロの演奏家をお呼びして協奏曲を行ったり、つくば・東京と2都市公演を行ったりすることが多いです!


11月~3月 – 力を蓄える

代替わり

毎年11月に執行代の代替わりがあります。2年生が執行代となり、新体制での運営が始まっていくのです!

管弦café @雙峰祭

毎年11月上旬にある筑波大学学園祭「雙峰祭」では、例年「管弦café」というアンサンブルが聴けるカフェを出店しています!

1年生を中心に運営を行います!初めて同期と仕事を行うことで一気に仲良くなるチャンス!

クリスマス交流会

毎年12月、団員の交流を目的として開催されます!

ビンゴ大会などのレクリエーションもあり、普段は別の場所で練習している他セクションの団員と仲良くなるチャンス!
楽しく語らいましょう~

室内楽演奏会

当団ではアンサンブルも積極的に行っています!
秋~春にかけては特に室内楽演奏会を多く開催しており、その数なんと年間20回近くにのぼります!

木管アンサンブルコンサートやヴァイオリンコンサート、ホルンソロコンサート…あなたが参加できる演奏会が必ずあります!!

多くの団員が所属するため、木管十重奏や金管十重奏、ホルン八重奏などの大編成アンサンブルをやることも!
憧れの先輩とアンサンブルしたり、セクションを超えたアンサンブルもできたり…これってすごい魅力!!

プロムナードコンサート

毎年1月に行われる演奏会です。
1年生を演奏の中心におき、2年生が初めての運営を担います!
新入生のデビューコンサートです!

第1部では各セクションのアンサンブルを、第2部ではフルオーケストラで演奏します。
第2部の最後には最近のオーケストラ曲(アラジン メドレーやレ・ミゼラブル メドレー、英雄の証など)を演奏します!

歓送会

毎年2月ごろに行われる、卒業される先輩に感謝の気持ちを伝え、送り出す会です。

多くの人が必要なオーケストラでは先輩の手を借りることもあり、演奏会のスタッフとして手伝っていただくことも多いです。
ときにはアンサンブルを一緒にすることもあり、縦のつながりが充実しています!

式典演奏

大学会館で行われる卒業式と入学式にて演奏を行います!

ワーグナーの「『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より第一幕への前奏曲」と筑波大学のメッセージソング「IMAGINE THE FUTURE ~未来を想え」の2曲を演奏します。

春合宿

毎年3月末に3泊4日@那須高原で春合宿を行います!

夏合宿と同じように、濃密なレッスンや合奏が計画された合宿は、大学生活随一の思い出になること間違いなし!


おまけ – もっと楽しく!

管弦楽団公式のイベントでなかったり、全員が参加できるイベントではないですが、そのほかにもこのような活動が行われています!

依頼演奏

当団では、近隣の学校や学会からの演奏依頼も積極的に引き受けています!

必ずしも全員が参加できるわけではないですが、アンサンブルを通してオケや楽器の魅力を広げていくのは普段の演奏会とはまた違った魅力があります!

○○旅行

一緒に練習や運営をしていると自然と仲がよくなっていくもの!
パート旅行/スキーや同期旅行を計画することもあります!

旅行が終わるころには学年を超えて親睦が深まり、オケやアンサンブルでは息ぴったりに!?

(大学を超えた)○○合宿

毎年10月~11月には木管のOB/OGと現役合同で2泊3日の木管ツアーを行っています!
観光あり、アンサンブルありの3日間はとても充実したものに!
木管アンサンブルのためにホルンもお呼ばれしたり…!

さらに活動は大学の垣根をも越えます!
筑波大学・千葉大学・東京大学の3大学合同で毎年2月に木管合宿が、3月にユニーク合宿が行われています。
いずれも大学を超えた大きなアンサンブルを組み、練習を重ねて発表会を行うというもの!
刺激を受けてモチベーションアップ間違いなし!!


管弦楽団での生活、イメージしていただけましたか?

もっと詳しく知りたい!質問がある!

そんな方はぜひTwitterの質問箱に投稿してください!