カテゴリー
新歓ブログ 木管楽器奏者

おいしい楽器はなんでしょう

こんにちは、社会工学類の菅野恭花です。今回は私が担当しているファゴットについて紹介したいと思います。


ファゴットは木管楽器で、主に中~低音域を担当します。オーボエと同じくダブルリードというカテゴリーに入ります。

音域が3オクターヴ以上ということもあり、オーケストラの中では伴奏やハーモニーはもちろん、ソロもあり、おいしいところを演奏することができるんです!いいとこ取りってやつですね。

私は高校まで吹奏楽をやっていたのですが、吹奏楽と比べてオーケストラの管楽器は1人1パートでやりがいがあります(責任も伴いますが…)。

伴奏ですら一人の音がしっかり聞こえてくるときもあります!


ちなみに、つくオケファゴットの現役メンバーは男子3人女子1人です。

みんな個性的で、練習以外の時はわちゃわちゃとふざけあっている温かいパートです。

話しやすい人しかいないので、ぜひ軽い気持ちで話しかけてみてください~

ここまで読んでいただきありがとうございました!