カテゴリー
弦楽器奏者 新歓ブログ

筑波大学管弦楽団の練習日や活動場所って?基本情報まとめてみました!

新入生の皆さん、こんにちは!新歓ブログ第2回を担当する、ヴァイオリンパートの金子です。普段は生物学類生としてPCR実験とかしてます。コロナウイルス検査のあれですよ、ニュース見てたらなんか親近感湧いちゃいますよね、まぁそんなこと言ってられないんですけど。コロナ騒ぎ、いつ収束するんでしょう・・・。

今回は管弦楽団の基本情報を紹介していきます。入団を迷っている方は是非参考にしてくださいね!


まずは活動日時&活動場所について!

筑波大学管弦楽団は弦楽器、木管楽器、金管・打楽器の3セクションに分かれています。活動日時や場所は各セクで異なります。詳細は以下の通りです。

弦→月・木18:30~21:00 土9:30~12:00 第2エリアD棟4階

木→火・木18:30~21:00 土9:30~12:00 第2エリアD棟3階

金・打→火・木18:30~21:00 土9:30~12:00 課外活動練習施設

普段の練習はパートごとですが、合奏やセクごとの練習もあります。ちなみにテスト一週間前からは練習がなくなります。

また、練習場所として教室や練習棟が確保されているので、上記の練習日以外でも毎日自由に練習ができます。空きコマに楽器を弾きにいく、なんてことも可能ですよー!


次に演奏会について!

毎年5月と10月に定期演奏会を開催しています。プロの指揮者やソリストをお呼びする本格的なオーケストラです。(直近の演奏会は5月17日@ノバホールなのでぜひいらしてください!)

他にもセク・パートごとの室内楽コンサートや、1年生主体のコンサート等が開催されています。

演奏会以外にも入学式・卒業式での演奏(今年はコロナのせいでなくなっちゃいましたが)、雙峰祭(学園祭)の出店カフェでのアンサンブルなど、演奏の機会は沢山あります。


以上、管弦楽団の基本情報でした!!もっと知りたいよって方は遠慮なく団員に質問してくださいねー!