カテゴリー
新歓ブログ 木管楽器奏者

兼サーのススメ

こんにちは!46期クラリネットパートの仁藤(にとう)です。

だんだん暖かい日も増えて、桜も咲き、春を実感する今日この頃です。

新入生の皆さんに会えるのを心待ちにしています!


さて、今回は 兼サー について書きます!

まず兼サーとは?という方、大学には本当にたくさんの魅力的なサークルが存在しますが、ひとつだけしか入ってはいけないなんて決まりはありません。

そこで、サークルを掛け持ち、兼任することを兼サークル、略して兼サーと呼んでいます。

実は、私自身も管弦楽団の他に、社会福祉研究会というサークルに所属していて、週に一度、児童養護施設の子どもに勉強を教えに行っています。

教育学類で、将来教師になることを目標としている私にとって、こちらのサークルでの経験もとても貴重なものです。でもオケにも入りたい!という私のわがままを突き通し、オケの練習がない日にもう1つのサークルに参加というふうにして両立しています。どちらも本当に楽しいです。

兼サーしていると自然と知り合いも増えますし、それぞれのサークルに、そのサークルでしかできない経験があると思うので、せっかくの大学生活、どのサークルに入るか決めきれない!入ってみたいサークルがたくさん!という人は、無理に一つに絞らず、兼サーするのもお勧めですよ!

そしてぜひ管弦楽団にも入ってくれるのをお待ちしています。