カテゴリー
新歓ブログ 木管楽器奏者

オーボエってすばらしい!!

新入生のみなさん、こんにちは。社会学類新2年生、オーボエパートの阿久澤です。

今日は、木管楽器のオーボエの紹介をします。


オーボエは、クラリネットと似たような見た目をした高音楽器ですが、二枚のリードを用いて音を出すというところと、哀愁漂う美しい音色に特徴があります。
吹奏楽では編成に組み込まれないことも多いため、知らない人もいるかと思いますが、オーケストラでは必要不可欠の楽器です。

そして、オーケストラでは、目立つソロやソリを担当することが多く、難しい連符は少ないというとてもおいしいポジションにいます。

また、オーケストラ全体での演奏に加えて、管弦楽団では室内楽を演奏する機会も多く、木管3重奏、5重奏、10重奏などオーボエを含んだ編成の名曲がたくさんあるので、勉強になり、とても楽しいです。


そんなたくさんの魅力がつまったオーボエを、オーケストラで演奏してみませんか??

初心者の方も経験者の方も、大歓迎です!!