カテゴリー
弦楽器奏者 新歓ブログ

なんちゃってヴァイオリン弾きによる楽器紹介

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!!
生物資源学類2年、ハーブ大好き虫は苦手な藤田です。

今日から楽器紹介が始まるわけですが…私が紹介するのはオーケストラの花形、ヴァイオリン(以下Vn)です


オケの楽器は弦、管、打楽器と大きく3つに分けられ、Vnは弦楽器の中で高音部を担っています。そのため、曲のメインメロディを彩ることが多い楽器です!また、Vnの中でもさらに1st、2ndという感じでパートが分かれます。1stのパートリーダーは、オケの顔でもあるコンサートマスターと呼ばれています!

普段の練習では、先輩とペアで行う親子練やパートトップが仕切るパート練を行っています。練習後はご飯を食べながら仲間と交流を深めることもしばしば。学年問わず仲が良いです♪

団員は、小さい頃から個人で習ってきた人、中高の部活出身の人、楽器自体初めて!という人など、経歴は十人十色。

大学から弦楽器は難しそう、練習が大変そう…と躊躇う人、沢山いると思います。
音楽経験に関しては全然気にしなくて大丈夫!私たちも先生方も、しっかり教えます。実際、初心者だったとは思えないほど素敵に演奏されている先輩方もいます。

正直、練習は大変です。学類の勉強、アルバイト、家事そして練習。思うように時間が取れずもどかしさを覚えたり、練習してもうまく弾けない自分の力不足に悩んだり。(私は最初の演奏会まで、何回も折れかけてました…笑)でも大丈夫です。頑張る人には、一緒に頑張ってくれる仲間たちが必ずできます。


練習と上達を積み重ねて演奏会が成功したとき、頑張って良かったと思えるはず。保証します!

今は演奏会を開くこと自体難しい状況ですが、その分成功の喜びもひとしおかも…と私は少し楽しみです。

一緒にその感動を味わえる日をお待ちしております