カテゴリー
弦楽器奏者 新歓ブログ

ゆるゆる宅通ライフ

こんにちは!46期コントラバスパートで医学類新2年生の西村です。大学には千葉県の流山市から通っています。

よく宅通は大変かと聞かれますが、僕は至って宅通ライフを満喫しています。まだ一人暮らしをする勇気はありません(笑)。


つくばエクスプレス(TX)は最高時速130kmを誇り、快速なら流山からは20分、秋葉原からは45分でつくばまで行けます。加えて普段は空いているので、乗車時間は快適に過ごせます。

明日の午前授業に備えて寝るもよし、好きな本など読むもよしです。電車賃が高い点が玉に瑕ですが、それでもアパート代よりは安く済みます。

また、料理や掃除や洗濯をしなくてもいいのは大変楽です。家事に費やす時間を考慮すれば、片道2、30分電車に揺られるのも悪くないと思います。

授業の空コマは家で休憩、というわけには行かないので、図書館にいることが多いです。

管弦楽団の練習は9時に終わるので、家に帰ったら10時くらいになります。就寝時刻が遅くなって身長の伸びが止まることと、夕飯が遅くなって太ることが悩みの種です。

1つ難点を挙げるならば、終電があることです。コンサートの打ち上げや団の親睦会などでは一足先に帰らなくてはなりません。食事会の席ではちらちら時計を確認しながらあと10分、あと5分、と小声で呟くのが宅通あるあるです。終電ギリギリの時に自転車がパンクしたらどうなるのやら。

あと、終電でうっかり寝過ごした場合は友達の家に泊まることもできなくなってしまうので、それだけは気を付けてください。


なんか締まりのない文章になってしまいましたが、お読みいただきありがとうございました!

実家が大学からそれほど遠くない、という人は一度宅通を検討してみるのはいかがでしょうか。僕以外にも宅通の人はちらほら見かけるので、ぜひ相談してみることをおすすめします!